小さな北欧蚤の市 - 開催のお知らせ

2020.02.18 Tuesday

0

    みなさまこんにちは。

     

    新着商品ご紹介担当の(ざ)です。

     

    いつもブログをご覧いただきまして、またご来店いただきましてありがとうございます。

     

    早いもので2月も下旬。

     

    今年は杏の花が平年よりだいぶ早く咲き始めました。

     

    東京の桜の開花予想日は3月20日ころ。

     

    あとひと月もすれば薄紅色の花が街を彩り、いよいよ本格的な春の到来ですね♪

     

    今から楽しみです。

     

     

    それではさっそく・・・

     

    \今週お届けする商品はこちらになります/

     

    ////////////////////////////////////

    ■小さな北欧蚤の市開催

    ■マリメッコと北欧の布

    ////////////////////////////////////

     

    マリメッコ,Primavera柄のグラスやZAK designsのメラミン製ボウル。

     

    また、PICCOLO柄のファブリックバッグや大きなバラのVihkiruusu(ヴィヒキルース)柄のバスタオル。

     

    そして作家さんのハンドメイド作品など、ジャンルを越えていろいろご用意させていただきまして

     

    「小さな北欧蚤の市」を開催いたします!!

     

    みなさまに「蚤の市」のワクワク感をお楽しみいただけたらと、企画させていただきました。

     

    すべて1点ものとなりますので、どうぞお早めにチェックしてくださいね。

     

     

    そしてご好評いただいておりますマリメッコと北欧の布。

     

    今週もお手頃価格の大判から中判、そして棚の目隠しやテーブルに添えてお楽しみいただけるランナーサイズや、小物製作におすすめのはぎれもご用意させていただきました。

     

    marimekkoからはMAIJA ISOLAデザインのLOKKI柄(ビンテージ162cm)やKAIVO柄(再販/USED/130cm)、KRISTINA ISOLAデザインのKRASSI(キンレンカ)柄(1998年)(ビンテージ/195cm)、Erja HirviデザインのLUMIMARJA(ルミマルヤ/雪いちご)(未使用100cm)は大きな絵のようにインテリアとしてお楽しみいただけます。

     

    そして、KRISTINA ISOLAデザインのMETSAPOLKU柄(1995年)(ビンテージ/204cm)やさくらんぼを描いたKIRSIKKA柄(1991年)(ビンテージ/142cm)はテーブルクロスにおすすめです。

     

    また、小物製作におすすめのはぎれもいろいろご用意させていただきましたのでこちらもぜひご覧ください。

     

    春を待ちながら、想像を翼を広げてみるのも楽しいですね。

     

    北欧テイストのお部屋づくりや小物製作をお楽しみいただけたら嬉しいです。

     

    中には1点ものもございますので、どうぞお早めにチェックしてくださいね。

     

     

    動画でのご紹介も用意させていただいておりますので、交互に確認しながら大きさや質感など参考にしてください。

     

    ■小さな北欧蚤の市

    *再生すると音声が出ます

     

     

    marimekko2020216_01.jpg

    marimekko2020216_02.jpg

    marimekko2020216_03.jpg

    marimekko2020216_04.jpg

    marimekko2020216_06.jpg

     

     

    ■マリメッコと北欧の布

    *再生すると音声が出ます

     

    marimekko2020216_07.jpg

    marimekko2020216_08.jpg

    marimekko2020216_09.jpg

     

     

     

    ▼小さな北欧蚤の市はこちらです

    http://hokuozakka.com/?mode=grp&gid=2058501

     

    ▼マリメッコと北欧の布はこちらです

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1247538&csid=1

     

    みなさまのご来店、お待ちしております♪

     

     

    [お知らせ]

    ▼北欧のビンテージ食器追加しました
    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=550339&csid=0

     

    ▼aarikkaの木工雑貨追加しました

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1245158&csid=0

     

    ▼北欧布のパッチワークおやつマット追加しました

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1130831&csid=0

     

     

    [お取り置き承ります]
    お客様の送料負担軽減のため、次回新着商品販売まで、またはご注文後1週間は商品のお取り置きが可能です。
    その間にいただいた追加分の同梱も可能でございますので、ご希望の場合は【備考欄】に[取り置き希望]とご入力ください。
    または、後からメールでお知らせください。
     

    [送料無料対象拡大]
    追加も含めて合計金額が 9,900円以上になりましたら【送料無料】の対象となりますので、送料を除いた金額を再計算させていただきます。
    クレジット決済、YAHOOウォレット決済でもご利用いただけます。

    お花見

    2020.02.17 Monday

    0

      こんにちは!てんちょうのたみ子です(^^)/

       

      昨日からの雨は上がって今日は日差しのある良いお天気となりました。

       

      早速、傘と長ぐつをベランダに干し、そして一気に洗濯物も!!

       

      気持ちいいー(^^)/

       

       

      ところで、先日、お天気の良い休日にてざつようがかりさんとたみ子てんちょうを連れてお散歩に行きました。

       

      丘の下を流れる川沿いの河津桜が咲いたというのでお花見です。

       

      天気予報では暖かくなるということだったので、てんちょうはノースリーブの洋服で出かけたのですが、、、

       

      まだ少し早かったようですね(涙、涙)

       

       

      お花見.jpg

      ふきのとう

      2020.02.16 Sunday

      0

        週末、ちょっと用事があって隣駅の実家まで行ってきました。

         

        夕飯を食べていきなさいというので、しばらくソファーに座って、母がみていたBSの歌謡番組を聴いていたら、懐かしい香りが漂ってきました。

         

        まもなくして運ばれてきたのは「ふきのとうの天ぷら」。

         

        昔、あなたが山登りに行くと、リュックいっぱいにふきのとうを持って帰ってきてくれたね。

         

        そんな昔ばなしを繰り返してました。

         

        秋田と山形の境にある鳥海山へ山スキーへいったときのことです。

         

        五合目の駐車場脇に、雪の中からいっぱいふきのとうが顔をだしていたのを思い出しました。

         

        20代のある年のGWのこと、遠い記憶です。

         

         

        ところで、ごちそうしてくれたふきのとうはどこから採ってきたのでしょうか?

         

        何度聞いても教えてくれないんです。

         

        私が採りにいくと思って警戒しているようです。

         

        よく「舞茸のある場所は家族にも教えない」というのをききますが、まるでそんな感じです。

         

        あの手この手で尋問しましたが、結局自白しませんでした。

         

        この住宅地のどこに、こんなにたくさんあるのでしょう。

         

         

         

        前略、おふくろ様・・・

         

        じつは私はわかってます。

         

        あそこでしょ?

         

        でも、知らないことにしておきます。